吉沢あきこホームページ

前へ
次へ

ご挨拶

令和元年5月3日
本日より新たな川崎市議会議員の任期が始まります。
笑顔の絶対量が多いと信じ 建築家から政治家に転身して16年が経ちます。 出馬を決めた時 恩師である菊竹清訓先生から頂いた言葉は 「学ぶ」でした。 菊竹先生が生涯を賭けて貫いたテーマ 「代謝更新」は全てに通じる道理です。 政治の場で「代謝する社会」を実現してゆくことが 私の果たす役割であると考えています。 今、日本の抱える閉塞感の多くは 進化する時代、価値観に政治・行政が追いついていない事に由来すると思っています。
国民・市民という集団として捉えるのではなく、 一人一人に寄り添うことで、寧ろその課題は明確になるとも感じています。 万物の理である代謝を促す良策を 多面的な見方を持つ方々と、現場で汗をかく方々と、知見を持つ方々と、知恵を集めて実現する。 公約でもあるこの目標に向かって 学ぶ事を怠らず邁進し 頂いたご付託にお応えして参りたいと存じます。 皆さま、これからもご指導賜りますよう よろしくお願い申し上げます。
写真は今年4月 菊竹清訓建築設計事務所にて 菊竹先生のお写真とともに、次男と。

菊竹清訓建築設計事務所にて 菊竹先生のお写真とともに



吉沢章子の政治を志す理由

「代謝する社会」をみんなで創る。

ヒトの細胞も代謝しています。形あるモノは全て姿を変えてゆきます。 代謝は万物の道理です。社会の新陳代謝を促し、笑顔あふれる心豊かな暮らしを 一人一人と手をつないで創りたい。それが私の政治を志す理由です。

14年間の議会での仕事

環境と共生し、災害に強いまちづくり。子どもが主体の教育・子育て環境の整備。 将来にツケを回さない財政。医療・介護の最適化。地域資源による経済活性化。真の女性活躍。環境と観光の多摩区。等々について政策提言。是々非々の姿勢を貫いてきました。



14年間の実績

川崎市議会議員として14年間の議会での提案と実績。



14年間の市議会での議会質問を見る



政策について

政策に関しては下記画像をクリックしてください。政策のページに跳びます。


多摩区災害マップ

吉沢章子作成、多摩区オリジナル災害マップは下記画像をクリックしてください。
PDFファイル 434KB

吉沢章子事務所のFaceBook

ページのトップへ戻る