吉沢あきこホームページ

トップ >akikonews>2019-10-15 多摩区の被災現場を巡りました。

多摩区の被災現場を巡りました。

2019-10-15

台風一過の今日は、ご相談を受けていた方々の
避難所からの帰宅を確認し 多摩区の被災現場を巡りました。
奇跡的に多摩川は決壊を免れたものの 菅稲田堤地区では三沢川の内水氾濫により
床上浸水となり、皆さま本当にご苦労されていました。
現場からのお声を伺い、道路公園センターへ。
被災ゴミの迅速な処理を要望し り災証明書なしで明日からも適宜回収する事になりました。
また、多摩川河川敷にある登戸のグランドと菅ピクニック橋については今後の整備について
三沢川内水氾濫の要因について、意見交換し 多摩川上河原堰の早期開放の決断など 事前も含めた今回の台風における対応を伺いました。
この台風の経験で学ぶものも山ほどあり そして課題もさらに山ほどあります。
災害に境界はありません。
災害対策もまた境界を越えた総力戦です。
菅の現場では、河野ゆかり議員、上原正裕議員も奮闘されていました。
市民の皆さん、議会、行政、そして力を貸して下さるあらゆる方と総力戦で、尋常じゃない災害を乗り越えてゆきたいと。ゆかねばならぬと。 みなさま、ともに頑張りましょう。











吉沢章子のオフィシャルブログ

多摩区災害マップ

吉沢章子作成、多摩区オリジナル災害マップは下記画像をクリックしてください。
PDFファイル 434KB

吉沢章子事務所のFaceBook

ページのトップへ戻る