吉沢あきこホームページ

 info@yoshizawa-akiko.jp

トップ >レポート>2015-6-10 女性議員、議会欠席理由「出産」を明記申し入れ

女性議員、議会欠席理由「出産」を明記申し入れ

2015-6-10

「女子力、集結」
昨日、川崎市議会の女性議員11人全員で、議会の欠席理由に「出産」を明記するよう申し入れを行いました。
会議規則の欠席できる理由は「事故」とされており、出産は事故扱い。昨今ようやく会議規則を変えられる環境となり、 吉沢発議でお声をかけさせて頂いたところ超党派の女性議員全員のご賛同を得、議長・副議長に申し入れました。
会派は違ってもこの事に関して女性議員の認識は一緒です。 政府は女性の政界進出拡大を柱とする重点施策を月内にまとめ、 衆参両議院や地方議員の選挙で今後5年間の候補者に占める女性比率など具体的な目標を定めるよう各党に求める他、地方議会には女性議員が産休を取れるよう環境整備を促すという事です。
今国会で女性活躍推進法案の成立が予定されているようですが 政党に対する目標設定を課した場合、最も目標数値に遠いのが わが自民党だと思います。 ご覧頂いているこの集合写真 自民党1
公明党1
民主党2
共産党5
無所属2(1名欠席)
という構成です。
法案を通すなら 民間や自治体に課す前に 先ず我が社からでしょう!と 突っ込みたくなる吉沢です。 12年間女性1人、 今期も女性1人の私、 自民党、先ずは自社からですよね~

吉澤あきこ事務所のFaceBook

ページのトップへ戻る